ニュース&トピックス

12/16(日)「もっと食べよう近江米」フォーラム~地産地消に学ぶごはんのおいしさ大切さ ~

【タイトル】「もっと食べよう近江米」フォーラム

      ~地産地消に学ぶごはんのおいしさ大切さ~ 

 

【日 時】12月16日(日)12:45~15:00(受付/12:45~13:15)

 

【会 場】龍谷大学瀬田キャンパス「8号館」

     (大津市瀬田大江町横谷1-5)

 

【定 員】200名(先着順)

     ※下記の応募フォームより、事前申込。

      申し込み確認後、「入場専用ハガキ」をお送りさせて頂きます。

      もし当日までに「入場専用ハガキ」が届かなかった場合、受付で

      その旨、お伝え頂ければ、ご入場頂けますので受付へお越し下さい。

 

【内 容】

 12:45~13:25(受付/12:45~13:15、発表会/13:15~13:25)

 <龍谷大学×ローソン

    近江米「みずかがみ」を使った、おにぎり新商品発表>

   龍谷大学生がデザインしたパッケージで、12/17より県内ローソンで発売される

  「新商品のおにぎり」と「米粉を使ったロールケーキ」の発表。

  フォーラムに事前申込をして頂いた方限定で、発売前の新商品をご試食頂けます。

 

 13:30~14:10

 <対談① 龍谷大学農学部伏木亨教授×三日月大造滋賀県知事>

   テーマ:「『食べる』健康づくり、地産地消」

 

 14:15~14:45

 <対談②龍谷大学農学部伏木亨教授×料理人の方>

  テーマ:「和食の第一人者から学ぶおいしいお米の食べ方」

  絶品料理をご家庭で!老舗料亭直伝!「おせちレシピ」紹介

   ※レシピはお持ち帰りいただくことが出来ます!

 

 14:50~15:00

 <新しいお米のカタチプロジェクト表彰式>

  ★新しいお米のカタチプロジェクトとは・・・

   2017年12月から、龍谷大学農学部が、株式会社ローソンの協力のもと、

   新しいお米のカタチのアイディアを考案するプロジェクト。

   本プロジェクトでは、米を使用した調理法やこれまでにない

   米の加工法の考案や、海外への販売戦略、米農家の経営のあり方などの

   農業デザインに至るまで、学生達が考えた斬新なアイディアの発表を

   行ないます。

   <新しいお米のカタチプロジェクト発表会>

   10:00~12:00/龍谷大学瀬田キャンパス8号館。見学自由。

 

【ゲスト】

 *伏木亨

  龍谷大学農学部食品栄養学科教授

 

 *高橋拓児

  京料理 木乃婦 三代目主人

 

 *才木充

  京料理 直心房さいき 三代目主人

 

 *中村元計

  一子相伝 なかむら 六代目主人

 

 *三日月大造

  滋賀県知事、滋賀県米消費拡大推進連絡協議会 会長

 

【司 会】井上麻子(e-radioパーソナリティ)

 

【その他】10:00~12:00 「新しいお米のカタチプロジェクト」発表会 ※見学自由

 

【主 催】滋賀県米消費拡大推進連絡協議会、龍谷大学

 

【問い合わせ(事務局)】株式会社エフエム滋賀 TEL:077-527-0830

 

【応募フォーム】こちら