ホットスタッフ

CNCO(シー・エヌ・シー・オー)

日本独自企画 デビューアルバム『CNCO(ジャパン・エディション)』

リードナンバー『恋のレゲトン・レント』 【CD】SICP-5803 ¥2,200 (tax out)   2018.07.25リリース

平均年齢20歳、すでにワン・ダイレクションを越えたとも称される世界的注目が集まる南米発の5人組ボーイズ・グループ。音楽プロデューサー、サイモン・コーウェルとリッキー・マーティンのプロデュースによるラテン版オーディション番組「ラ・バンダ」より誕生したブレイク必至の彼らは、ファーストアルバム『Primera Cita』と、セカンドアルバム『CNCO』で2作連続ビルボード・ラテン・アルバム・チャート1位を獲得。シングル“恋のレゲトン・レント”は動画再生13億回を超える大ヒットを記録し、その人気は世界へと拡大している。そんな彼らがポップ・レゲトン・ラテンの要素を盛り込んだキャッチーで開放感あふれる楽曲ばかりの<日本独自企画盤>でこのほど日本デビューを飾る。ラテン・サウンドが世界的大ヒットとなっている昨今、南米発というかつてない新世代ボーイズ・グループから目が離せない。

杏沙子(あさこ)

デビューミニアルバム『花火の魔法』

リードナンバー『花火の魔法』 【CD】VICL-65025 ¥1,600 (tax out)  2018.07.11リリース

鳥取県出身のシンガー。2016年に初のオリジナル曲「道」を発表し、本格的に音楽活動をスタートした、たぐいまれなポップセンスとチャーミングな歌声を併せ持つ今注目の次世代女性シンガー。デビュー前にYouTubeにて公開したミュージックビデオの総再生回数は400万回を超え、チャンネル登録数は8万人を超える。中でもオリジナル楽曲第2弾「アップルティー」は、甘酸っぱい歌詞やメロディー、そしてキュートなダンスで中高生を中心に爆発的な人気を集める。若年層を中心に共感を集める歌詞や透明感のある可愛らしい容姿も人気の秘密。そんな彼女が今回、ミニアルバム「花火の魔法」で満を持してメジャーデビュー。本人作詞作曲のはじけたポップスを中心に、新進気鋭の作家幕須介人による描き下ろし曲も収録し、初夏から夏の季節にぴったりの作品に仕上がった。今月21日には大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店にてインストアイベントも決定している。