ホットスタッフ

Kitri(キトリ)

1st EP『Primo』

リードナンバー『羅針鳥(らしんどり)』 【CD】COCB-54280 1,800 (tax out)  2019.01.23リリース

大橋トリオが京都で見出したピアノ連弾姉妹ユニット。姉のモナは作詞作曲、歌、ピアノ低音部を担当し、妹のヒナはピアノ高音部のほか、ギター、パーカッション、コーラスを担当。それぞれ幼い頃よりクラシックピアノを習い始め、大学では作曲を専攻。学生時代には滋賀県近江八幡市で暮らしたことも。2015年から京都を拠点に、姉妹ユニット「キトリイフ」として音楽活動を開始。様々な経験を積みユニット名の変更も経ながら今回、大橋トリオのプロデュースによる作品で日本コロムビアBETTER DAYSよりメジャーデビューが決定。ピアノを自在に操りながら奏でられる美しいハーモニーが時に繊細で時にパワフル。大橋トリオに「彼女たちの世界観の中の住人になりたい」と言わしめる、唯一無二の世界観に注目が集まる。

NEIGHBORS COMPLAIN(ネイバーズコンプレイン)

2nd Album『BRIDGE』

リードナンバー『LST/D(ラストダンス)』 【CD】PECF-3221 2,400 (tax out)  2019.01.23リリース

2014年大阪にて結成した、ストリート発「CLAP系」R&Bバンド。エモーショナルでSEXYなOTO(オト)のヴォーカルとNew Classic Soul、Black Contemporaryなどがバックボーンにあるサウンド・メイクが特徴の、新世代セルフ・コンテインド・バンド。昨年はジャカルタの世界的フェス「JAVA JAZZ FES.2018」に出演するなど、その活動を日本から世界に広げている。およそ1年半ぶりとなる2ndアルバムのタイトル「BRIDGE」は「より多くのリスナーに自分たちの歌と音を届けるための架け橋になるように」という思いから名付けられた。また「メンバー自身が幾多の困難を乗り越えて夢や目標を達成する」という意味も込められている。彼らは今作をひっさげ、2月15日の大阪・BIGCATを皮切りに6都市でリリースツアーを開催する。

JAIN(ジェイン)

国内盤CD『ソウルジャー|SOULDIER』

【CD】SICP-6004 ¥2,400(tax out)  2019.01.09リリース 国内盤ボーナストラック2曲収録/歌詞・対訳・解説付き

フランス南部トゥールーズ生まれ、ドバイ・アブダビ・コンゴ育ち、その国際色豊かな感性に、さらにパリのアートスクールで磨きをかけてきた26歳のアーティスト。彼女だけが受けてきた音楽的影響と、絶妙に癖になるメロディが特徴的なポップ・ソングで、全世界を魅了している。その証に2016年にリリースされたデビュー・アルバム『ザナカ』のストリーミング総再生回数は3億回を超え、YouTubeではシングル「カム」が9,000万回、「マケバ」は6,000万回という総再生回数を叩き出すなど、いきなり大注目を集める。2018年8月に待望の2nd アルバム『ソウルジャー』をリリースし、彼女の”癖になるポップ・メロディ”が光る先行シングルの「Alright」をひっさげ、全世界をツアー中。そんな彼女がついに今月日本デビューとなる。