ホットスタッフ

DEVIL NO ID(デビル・ノー・アイディ)

2ndシングル『Sweet Escape』

リードナンバー『Sweet Escape』 VPCC-82340 ¥1,000 (tax out)  2017.04.05リリース

2016年、沖縄ストリートシーンに突如現れたガールズダンスクルー「DEVIL NO ID」。ボーカルのkarin(カリン)、hana(ハナ)、ラッパーmion(ミオン)の3人で構成される。EDM/BASS MUSIC/HIP HOP等のダンスミュージックを基盤としたサウンド、ピュアで自由、多感な歌詞、オリジナリティー溢れるコントロール不能のトガッた世界観を紡ぎだす。ミュージック、ビジュアル、ダンス、ストリート、マンガ、サブカルなどあらゆるカルチャーの垣根を越えた彼女たちの表現は、旧来のアーティストが行ってきたCDやDVDのリリースにとどまらず、SNSやコミックという形でもアウトプットされ、それをコンプリートすることでようやくDEVIL NO IDの世界観は補完できる事になる。様々なカルチャーを横断し、異色のメディアミックスを行う前代未聞のプロジェクト!!

THE CHAINSMOKERS & COLDPLAY (ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ)

デビューアルバム『メモリーズ...ドゥー・ノット・オープン』

リードナンバー『SOMETHING JUST LIKE THIS』 SICP-5383 ¥2,200(tax out) 2017.04.07リリース

昨年全米チャート最長の12週連続で1位を独走し、総再生30億回を超える「クローサーfeat.ホールジー」を始め、「ドント・レット・ミー・ダウン feat.デイヤ」(全米最高3位)/「ローゼズ feat.ロゼス」(同6位)/「パリ」(同7位)など、昨年から今年にかけて次々と世界的ヒットを生み出し、先日グラミー賞も獲得した“今世紀最大デュオ”とも称されるザ・チェインスモーカーズと、トータル・セールス7000万枚以上、これまでにリリースしたアルバム7作すべてで全英1位、4作が全米1位に輝き、今年4月19日に東京ドームで来日公演を開催する21世紀を代表する世界的バンド、コールドプレイ。「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」は、ボーカルをコールドプレイのクリス・マーティンが務め、作詞作曲をザ・チェインスモーカーズのドリューとクリスマーティンを始めとするコールドプレイのメンバー4人が、プロデュースをザ・チェインスモーカーズが手がけている。そんな作品をクレジットしたザ・チェインスモーカーズ キャリア初のフル・アルバムに、世界中の音楽ファンから熱い注目が集まっている。