ホットスタッフ

COMMUNIONS(コミュニオンズ)

デビューアルバム『Blue』

リードナンバー『Come On, I’m Waiting』 HSE-6344 ¥2,300(tax out) 2017.2.03リリース

今世界中のインディーキッズから熱い注目を集めるコペンハーゲンの若き4人組「コミュニオンズ」。2014年にマーティンとマッズのジェホシュ兄弟と高校からの友人であるジェイコブ・ファン・デールス・フォアマン、フレデリック・リント・ケッペンの4人で結成し、地元デンマークのコペンハーゲンで活動を開始。当時17歳~21歳と言う若さとストーン・ローゼズ×ザ・リバティーンズと評されたサウンドで瞬く間に世界中のインディーキッズの間で話題となった彼ら。昨年には<Big Love Records>よりリリースした300枚限定のデビューEPの日本盤LPが瞬く間に完売!そして、ようやく届けられたデビュー作ではノワール・ポップからの影響を力づくでギター・ポップサウンドに昇華させたかのような爆発力を見せつけ、以前より、クリアに、より響く歌詞、より力強く成長した彼らの若さゆえの衝動性と研ぎ澄まされたセンス詰まった作品が完成!ブレイク間違いなしの若き4人組が遂にアルバムデビューを飾る!

イトヲカシ

2ndシングル『さいごまで/カナデアイ』

リードナンバー『さいごまで』 【CD+DVD】AVCD-83762 ¥1,700 (tax in)  2017.2.08リリース 【CDシングル】AVCD-83763 ¥1,000 (tax in)

Twitterのフォロワー数は2人で55万人以上、路上ライブ総動員数3万人以上、2016年5月にリリースしたインディーズ盤ミニアルバムがオリコン総合チャートで5位を記録し、アルバムの全国ツアーは即完売と、様々な現象を巻き起こしている2人組ユニット「イトヲカシ」。ソロとしても活動中の伊東歌詞太郎(Vo)と宮田“レフティ”リョウ(Bass/Guitar/Key)による「イトヲカシ」は、日本語を大事にした歌詞・メロディセンス・力強い歌声が織りなす琴線に触れる楽曲を、他者とは一線を画す展開で発信する2010年代型アーティストで、個々の活動を含め4年間の準備期間を経て、満を持して昨年より活動を本格化。メジャー第2弾となる今作は、受験生応援キャンペーンソングの「さいごまで」と、TVアニメ「双星の陰陽師」のオープニングテーマ「カナデアイ」の2曲を収録した両A面シングル。