ホットスタッフ

降幡愛(ふりはた・あい)

デビューミニアルバム『Moonrise』

リードナンバー「CITY」 2020.9.23リリース LAPS-5000

長野県出身。2015年に『ラブライブ!サンシャイン!!』の出演が決まり、黒澤ルビィ役で本格声優デビュー。同作品のスクールアイドルグループAqoursのメンバーとして活動し、2018年には東京ドーム2Daysのライブにて、国内外ライブビューイングを含め15万人を動員。同年末の第69回NHK紅白歌合戦に出演を果たした。声優以外にも多岐にわたって活動しており、2017年からは『フォトテクニックデジタル』にて「降幡写真工房」の連載を行なっている。2019年には、自身初となる写真集『降幡愛写真集 いとしき』を発売。5/6付オリコン週間BOOKランキングジャンル別写真集では、初登場1位を獲得した。多彩な才能を持ち、ファンからは“職人”とも呼ばれる彼女が今秋、満を持してのソロアーティストデビュー。ソロアーティストとして、80’sシティポップを発信していく。

松尾太陽(まつお・たかし)

デビューミニアルバム『うたうたい』

リードナンバー「Sorrow」 2020.9.2リリース ZXRC-2069

大阪府出身。両親の影響で幼い頃より1970年、80年代の音楽に慣れ親しんで育ち、2012年6月に超特急のボーカルとしてCDデビュー。伸びやかな歌声と、ソウルフルなファルセットから艶やかに響く低音までを使い分ける表現力には定評があり、2019年9月に開催した自身初となる単独公演「Utautai」のチケットは完売。平成生まれながらJ-POPの黎明期に根差した音楽ルーツと豊富な知識、さらに、どんな楽曲世界にも没入して登場人物を演じ切る七色の歌声で今、大きな注目を集めている。そしてこの秋、幼少期より影響を受けてきたCity Popsをテーマにミニアルバム「うたうたい」でソロデビュー。本作ではVaundy・大塚愛・堂島孝平・浅田信一など豪華クリエーター陣が揃い、松尾太陽のソロデビューを盛り上げる。