ホットスタッフ

Motoki

デビューシングル「恋をした」

2022.5.11リリース デジタルシングル

地元滋賀県出身のシンガーソングライター。高校時代に音楽仲間と結成したロックバンドでの活動中、

全曲の作詞作曲編曲を手がけ、音楽作りに没頭した青春時代を過ごす。

2020年12月 、Digital Single「もし、これを愛と呼ぶのなら」リリース後、TikTok上で同曲の歌詞を使用したカップル歌詞動画が多数投稿されるなど、話題に! さらに自由度を増した彼の作り出す壮大で

ダイナミックなメロディーと、20代の等身大な日常を切り取った言葉遊び溢れるリリック、

ジャンルに囚われない声質が最大の魅力。

Tik Tokでの楽曲の広まりから、リスナー層はLINE MUSICが半数で、10代~20代前半の女性ユーザーを中心にリスナーを獲得し、5月に「恋をした」でメジャーデビュー。

特徴である切ない歌声、心温まるメロディー、そして共感を呼ぶストレートで等身大のリリックで

綴られた、渾身のラブソングとなっている。

りりあ。

メジャーファーストEP「記録」 リード曲「じゃあね、またね。」

2022.3.25リリース デジタルシングル

2019 年秋頃より TikTok や YouTube で、顔出しなしで弾き語り投稿を始めると、エモーショナルな歌声と豊かな表現力が話題となり幅広い年代から注目される。

初オリジナル楽曲「浮気されたけどまだ好きって曲。」は LINE MUSIC の初日デイリー1位、ウィークリーランキング 1 位獲得し、YouTube 動画再生数は 1200 万回超え、チャンネル登録者数は 33 万人以上。TikTok フォロワーは 130 万人を超え、TikTok 内弾き語りシンガーソングライターでは最多のフォロワー数を誇る。

2020 年 11 月には 、TOY’S  FACTORY 新設レーベル「VIA」から、「蛙化現象に悩んでる女の子の話。」でメジャーリリースを果たす。

2021 年 10 月リリースの「私じゃなかったんだね。」では、人気モデル莉子が出演する初実写 MV が、若い世代を中心に話題となり、 YouTube 動画再生数は 300 万回越え (2022 年 1 月 31 日現在 ) を突破。

2022 年公開の映画『バブル』ED テーマソングに「じゃあね、またね。」が決定。

そしてヒロイン・ウタ役にりりあ。が大抜擢され声優デビューを果たす。