ホットスタッフ

にしな

1stアルバム「odds and ends」

リードナンバー「ヘビースモーク」 2021.04.7リリース WPCL-13285 ¥2,800(税別)

新世代、天性の歌声とともに現れた新星、「にしな」。やさしくも儚く、中毒性のある声。どこか懐かしく、微睡む様に心地よいメロディーライン。無邪気にはしゃぎながら、

繊細に紡がれる言葉のセンス。穏やかでありながら、内に潜んだ狂気を感じさせる彼女の

音楽は、聴く人々を徹底的に魅了する。Spotifyがその年に注目する次世代アーティスト

応援プログラム「RADER:Early Noize 2021」に選出。ゆっくりとマイペースにリスナーを虜にしてきた彼女の声と音楽が、静かに、そして、より積極的に世の中へ出会いを求めに動き出す。2021年最重要ニューカマー、「儚さと狂気」を内包する才能が、ここに現る。

Arakezuri(アラケズリ)

1stアルバム『PORTFOLIO』

リードナンバー「テンダー」 2021.03.24リリース CHUN-001 ¥2,500(税別)

2017年結成。滋賀県を拠点に活動する、4ピースバンド。ホーム・ライブハウスは、浜大津B-FLAT。誰しもが抱える弱さや焦燥を前のめりに代弁しながら、聴く人の心を揺り動かすヒューマニティー・ロックが真骨頂。バンドメンバーとオーディエンスが互いに感情を剥き出しにして、シンガロングが沸き起こる、躍動感と多幸感に溢れたライブは、男女問わず、幅広い年齢層からの支持を集め始めている。背中を押してあげるのではなく、自分の背中を自分で押して帰ってもらうことが、Arakezuriにとってのベストライブ。ちなみにライブの登場SEは、エレファントカシマシの「俺たちの明日」

「頭でじっくり考えるより、動きながらいっぱい感じる」というチャレンジングなモットーを掲げ、バンド三昧の日々を目下奮闘中。(機材車は軽自動車!高速ではなく下道で遠征することもザラ!!)

Porter Robinson(ポーター・ロビンソン)

1stアルバム「NURTURE」

リードナンバー「Look at the Sky」 2021.04.28リリース SICX-154 ¥2,200(税別)

アメリカ/ノースキャロライナ州出身プロデューサー/DJ。独学で自宅のPCにて12歳から音楽プロデュースを開始。ダンス・ダンス・レボリューションをはじめとするゲーム音楽、J-POP、ダフト・パンクやカニエ・ウェストなどから影響を受ける。2010年にリリースした「セイ・マイ・ネーム」という楽曲をきっかけに、翌年スクリレックス主宰レーベル<OWSLA>と契約。レーベルからの第一弾リリースとなったシングル「スピットファイア」はBeatportチャート1位を記録。全米トップ・ダンス/エレクトロニック・アルバム・チャート1位を記録した2014年『ワールズ』以来、自身名義では約7年ぶりとなる待望のアルバム! 「幸せを見つけるための必死さ、目的を見つけることの必死さ」が込められた珠玉のアルバム『Nurture|ナーチャー』リリース